寒暖の差が激しい日が続きます

ニュース&トピックス 2018.04.12

  • バラクライングリッシュガーデンの水仙【テータテート】
    冬の寒さが例年よりも厳しかった蓼科ですが、例年よりも早く暖かくなり、麓では桜もすでに満開を過ぎました。このところは風が強い日や汗ばむ陽気の日、かと思えば積りはしないものの雪が舞ったりと、寒暖の差が激しい日が続いています。

    レジーナ周辺の高原の桜はもう間もなく開花の模様です。
    冬の厳しい高原では、梅も桃も桜も同時に咲きます。一気に春が来るような印象です。

    さて、今日は近隣の「バラクライングリッシュガーデン」さんから開花情報が届きましたので、皆様にもご紹介させていただきます。

    ----------------------------------------------------------------
    ◇写真の風景
    水仙【テータテート】
    普通よりも小さいサイズのスイセン、テータテート。全高15センチ位、花弁は約3センチほどの大きさしかありませんが、花びらの黄色は鮮烈で、陽光を反射し、キラキラと輝いているように見えます。

    ◇現在のガーデン
    ・春の球根花が咲いております。特に見ごろなのは【テータテート】【レンテンローズ(クリスマスローズ)】です。
    ・【フリチラリア メレアグリス】が咲き始め、【ヒヤシンス】【シラー】【ムスカリ】【スイセン】も咲いております。
    ・樹木の花も咲き始めました。【モクレン】【コブシ】【ヤマザクラ】などが見頃です。
    ・【チューリップ】は次々と顔を出しております。【ソメイヨシノ】は来週ころでしょうか。
    ※現在のガーデンの様子はこちら http://barakura.co.jp/garden/2018/04/post-20682.html

     ◇今後の開花予想
    ・4月中旬~下旬
    【フリチラリア】が群生します。原種系の【チューリップ】が咲き、【ソメイヨシノ】【マメザクラ】も開花します。
    ・5月
    【クイーンオブナイト(黒いチューリップ)】【アリウム】など、背の高めな球根の花が咲き、球根の花はピークを迎えます。また、【藤】などと一緒に、【ゴールデンアカシア】も新芽と共に花が咲き、樹木の花が非常に賑やかに咲き誇ります。
    ※天候により庭園の状況は変化します。ご注意ください。

     ◇イベント情報
    ・フリチラリアウィークス 4月25日~5月6日
    フリチラリアを中心に、春の花が満開に。GWの期間中は、英国からお呼びしたオペラシンガー、マンディーさんによる、迫力の歌も聞くことができます。
    ※イベント情報全般につきましては、こちらhttp://barakura.co.jp/event-calendar

    入園料は、一般500円です。
    (4月25日(水)からは一般800円に変更となります。)
    ----------------------------------------------------------------

    春はいろいろなお花の開花が楽しい季節。
    皆様も蓼科の春を探しにいらっしゃいませんか。
    お越しをお待ち申し上げております。

    フロント芳澤

空室検索

お電話でのお問い合わせはTEL:0267-41-1411(電話受付時間10:00~18:00)

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録

Page Top