蓼科周辺の桜情報

ニュース&トピックス 2018.04.07

  • ※今年は例年よりも10日から2週間近く早い開花を迎えている模様です。
    お出かけ前にネットなどで今一度お調べいただくことをお勧めいたします。


    八ヶ岳周辺は標高差があるため、標高の低い里山は4月、標高の高い高原は5月初旬といったように、およそ一か月間もの長い間、桜を楽しむことができます。早い所は既に満開を迎えておりますが、これからお楽しみいただける場所もたくさん。代表的なお花見スポットをご紹介いたします。

    スポット名右の★の数について。せっかく蓼科にいらっしゃったからには、八ヶ岳らしいお花見ができるところが良いかと思われますので、そうした観点で採点した「ごく個人的なオススメレベル」となります。ご参考程度に!


    ◆茅野市街地エリア
    【茅野市運動公園の桜】★
    園内各所、沿道などに、染井吉野を中心とした500本以上の桜が咲き乱れます。
    夜間ライトアップも実施しており、駐車場も豊富です。4月4日、開花です。お車で約25分。

     
    ◆諏訪湖周辺エリア
    【高島公園(諏訪市)】★
    高島城に映える桜。園内は桜の名所となっており、染井吉野を中心に約90本。黄色の花を付けた山茱萸(サンシュユ)も同時期に満開となり、桜との競演が楽しめます。4月4日時点で7分咲き。お車で約40分。

    【水月(すいげつ)公園(下諏訪町)】★
    諏訪地方随一の桜の名所として知られ、染井吉野や小彼岸桜が約560本。開花期間中は茶屋の出店や、約250灯のぼんぼりとライトアップにより夜桜が楽しめる。公園は諏訪湖を一望できる景勝地で、松尾芭蕉や正岡子規、島木赤彦らの歌碑や文学碑も多数。例年の見頃は4月中旬~下旬。お車で約55分。


    ◆蓼科高原エリア
    【蓼科山聖光寺】★★★
    レジーナとほぼ同じ、標高1,200メートル付近に位置することから、4月下旬から5月上旬という遅い時期に約300本の染井吉野が満開の時期を迎え、聖光寺桜祭りが開催され、多くの花見客で賑わいます。お車で約30分。


    ◆原村(はらむら)エリア
    【深叢寺】★
    原村最大の集落、中新田に位置する桜の名所。
    小彼岸桜を中心とした品種で、標高1000mの為見頃は4月中旬~下旬です。
    同じぐらいの時期に、園内の水芭蕉も咲きます。お車で約25分。
     
    【八ヶ岳中央農業実践大学校(八ヶ岳農場)】★★★
    雄大な八ヶ岳を望む牧歌的な風景が人気のスポットです。
    標高1300m、本数は多くないものの、寒冷地自生種の大山桜(オオヤマザクラ)を中心に高原らしい桜の花見が期待できます。大山桜は北海道では蝦夷桜と呼ばれるピンク色の濃い桜です。ワンちゃんの遊び場、芝の大広場があり、牧場乳製品を頂きながらのんびり過ごされては如何でしょうか。見頃は4月中旬~5月初め。お車で約20分。


    ◆富士見高原エリア
    【鉢巻道路の桜並木】★★★
    立場川の渓谷を越えてから、小淵沢の「大平交差点」近くまでの長い距離を、ずっと桜が植えられている高原道路です。主に大山桜が植栽されており、個体によって多少の濃淡があるものの、染井吉野よりもはっきりとしたピンク色になる花が延々続く道はドライブするだけでも十分楽しめます。区間に標高差があるので、部分的に見頃は若干前後します。見頃は4月中旬から下旬です。お車で20分~30分。


    ◆山梨県北杜市小淵沢~長坂エリア
    【神田(しんでん)の大糸桜】★★
    中央本線と八ヶ岳をバックに映える巨大な江戸彼岸桜の変種、枝垂桜の単木古木です。
    樹齢400年、山梨県の天然記念物指定を受けています。古木ゆえの花付きの悪さが懸念されておりますが、関係者の懸命な手当中(※このため周囲にネットが張られています)。例年の見頃は4月19日ごろ。お車で約45分。


    【清春芸術村】(4月7日満開を迎えました)★★
    約30本の染井吉野が植えられています。桜群全体が山梨県の天然記念物指定を受けています。敷地中央の十六角形の建物「ラ・リューシュ」と桜の姿、奥に迫る甲斐駒ヶ岳の見事な景色は、多くの人が写生に集まるほど。鎌倉の小林秀雄邸から移植されたしだれ桜、通称「小林秀雄の桜」も。例年の見頃は4月13日ごろ。お車で約50分。


    ◆山梨県北杜市武川エリア
    【眞原(さねはら)の桜並木】★★★★
    雄大な南アルプスをバックに眺めるこの桜並木の絶景。周辺の畑の水仙や菜の花などの黄色の絨毯と競演です。実に750mに渡って約200本の染井吉野が並んでおり、桜のトンネルのようになっています。例年の見頃は4月13日ごろ。お車で約1時間。晴れた日に一度は見ておきたい桜です。

    【山高神大桜(やまたかじんだいざくら)】(本年は見頃を過ぎました)★
    八ヶ岳エリアのみならず、日本でも屈指の桜スポットがこちら。実相寺にある山高神代桜です。樹齢1800年とも2000年ともいわれる江戸彼岸桜で、日本三大桜に数えられる桜です。古木ゆえ、懸命の手当て中で、最近樹勢が戻ってきたようです。例年は4月上旬に見頃を迎えます。お車で約1時間。


    ◆番外:ちょっと遠いですが
    【高遠(たかとお)城址の桜】★
    昨今はすっかり有名になった「高遠城址の桜」。観光バスが列を成して向かうだけのことはあります。レジーナからは遠くなりますが、訪ねて損はないスポットとしてご紹介しておきたいと思います。こちらの桜は「高遠小彼岸桜」という小彼岸桜の変種で、染井吉野より少し小ぶりのピンクの濃い花を咲かせます。園内には約1,500本。「さくら名所100選」。樹林は「県の天然記念物」です。例年の見頃は4月上旬~中・下旬。本年は4月8日時点ですでに満開を迎えているようです。
    お車で1時間10分前後(但しお花見時期は相当に渋滞します)


    この他にも地元で有名な単木の名木や、地味ながら豊富な桜が植えられた寺社仏閣や公園などもございます。
    皆様も是非ご自身でお気に入りの場所を見つけてみては如何でしょうか。

    フロント芳澤

空室検索

お電話でのお問い合わせはTEL:0267-41-1411(電話受付時間10:00~18:00)

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録

Page Top