いよいよ「唐松の黄葉」が始まりました!(広葉樹の紅葉は終盤です)

ニュース&トピックス 2017.10.29

  • アトリウムから望む雨の中庭ドッグラン。
    奥に見えるのは黄葉も終盤のウリハダカエデ。
    (10月29日撮影)

     
    雨続きや台風のダブルパンチで、終盤に差し掛かった広葉樹の紅葉はかなり葉を落としましたが、皆さまお待ちかね「唐松の黄葉」”八ヶ岳イエロー” がいよいよ山から裾野へと降りてまいりました!

    レジーナ周辺は今まさに色づきはじめ。(10月29日現在)
    あと数日後~1週間ぐらいが見ごろになると予想します。

    何度かお伝えしております通り、八ヶ岳イエローは日本的な色とりどりの紅葉ではなく、どこか大陸的な風景を生み出す「辺り一面、黄金色一色」の黄葉です。国内では北海道と、この八ヶ岳一帯で多く見られる風景かと思います。

    八ヶ岳の高原エリアでしたら、どこにお出かけになっても八ヶ岳イエローをご堪能いただけると思います。レジーナ周辺をお散歩いただくだけでも十分お楽しみいただけますし、鉢巻道路~八ヶ岳高原道路は延々と続く黄葉をお腹一杯お楽しみいただけるでしょう。

    台風のあとは空気も澄んで絶好のお天気。
    美しい風景をご覧いただきたく
    皆様のお越しをお待ちしております。

    フロント 芳澤

     
  • ↑正面玄関前から見た敷地の林。
    手前左は紅葉終盤のイロハカエデ。
    中央の三角錐の整った樹木が色づき始めた唐松です。
    まだ黄緑色をしています。
    (10月29日撮影)



     
  • ↑こちらは20年前に原村で撮影した”八ヶ岳イエロー”です。
    まさに山一面がオレンジ色一色。
    100万画素でレンズ品質悪く色収差が酷くて申し訳ございません。
    (1997年11月撮影)



     
  • ↑こちらも唐松の黄葉の一例です。
    お天気が良くベストな状態ですと
    まさに黄金色に輝きます。
    (1997年11月撮影)

空室検索

お電話でのお問い合わせはTEL:0267-41-1411(電話受付時間10:00~18:00)

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録

Page Top