紅葉シーズン始まりました!

ニュース&トピックス 2017.10.10

  • 敷地内のハウチワカエデ(レジーナリゾート蓼科)
     

    紅葉」見頃は10月第3週から4週にかけて。
    そしてクライマックス、「唐松の黄葉」(八ヶ岳イエロー)は
    10月第4週~11月第1週にかけてと予想致します。


    蓼科もほぼ例年通りのスケジュールで紅葉が始まりました。
    まだ見頃初期のため、同じ樹種でも個体差があり、緑の株もあればすっかり色づいた株もあるといった状況です。

    10月10日現在の紅葉の主体は「広葉樹」です。
    いわゆる日本的な、色とりどりの紅葉で、特に桜類やカエデ類(この辺りですとオオヤマザクラ、ミヤマザクラ、イタヤカエデなど)、背の低い灌木(アブラチャンなど)の色づきから進んできています。

    白樺は今、半分ぐらいが黄変して緑と黄色が入り交じり、遠目に見ると点描画のような美しさです。

    八ヶ岳を見上げれば、標高1900m付近は針葉樹もすっかり色づいており、徐々に色づきが山から降りてくる様子が伺えます。

    本日レジーナリゾート蓼科周辺で集めてまいりました風景を、皆さまにも少しおすそ分けさせていただきたく写真を掲載致しました。下にスクロールしてご覧くださいませ。

    これからますます本番の紅葉シーズンを迎えます。
    是非秋の蓼科へお出かけくださいませ。
    お待ち申し上げております。

    フロント 芳澤
  • デラックスルームから見下ろした紅葉。
    ヤマモミジ、イタヤカエデ、白樺。
     
  • ニシキギは真っ赤に。可愛い赤い実も付いています。
    (敷地にて)
     
  • 当館のロータリーにて。
    ガーデニングスタッフは落ち葉をブロアで吹き飛ばすのに忙しい日々。
    正面のオレンジ色はイタヤカエデ。その右は白樺。

     
  • 原村の八ヶ岳農場(八ヶ岳中央農業実践大学校)。
    青い洋芝と、赤く紅葉したオオヤマザクラの対比が綺麗です。
    八ヶ岳が一望の、ワンちゃん連れの方に人気のスポットで、
    今日もワンちゃんを連れたお客様が何組も写真撮影中でした。
     
  • 牛さんが振り向いてくれた八ヶ岳農場の牧草地にて。
    まだ緑色の唐松の森は10月末~11月頭にオレンジ色に染まります。
    よく見ると山の高い所が既にオレンジ色になっています。
     
  • 八ヶ岳農場の白樺。
    写真ではニュアンスがお伝えしにくいですが、
    黄色に色づいた葉と緑の葉が混在し、点描画のようです。
     
  • まるやち湖から望む八ヶ岳(原村)
    水面の向こうは八ヶ岳自然文化園です。
     
  • 原村の第一ペンションビレッジの桜の紅葉。
    道路の突き当りには八ヶ岳美術館、
    近くには八ヶ岳自然文化園があります。

空室検索

お電話でのお問い合わせはTEL:0267-41-1411(電話受付時間10:00~18:00)

  • 予約確認・変更・キャンセル
  • 新規会員登録

Page Top